みんなが嬉しくなりますように


先日旅行に行ってきました。半年前から計画して、楽しみにしていました。
初めて訪れた土地で、行きたかった観光地に向い、食べてみたかったご当地グルメに舌鼓を打ち、疲れもありましたが、非常に楽しい旅行で、行ってよかったと本当に思いました。

旅先での楽しみの一つがお土産選びです。
職場にはお菓子、実家には新鮮な海産物と順調に選んでいきました。

しかしある場所で足が止まりました。母と祖母と義母と義姉、親族の女性たちへのお土産に非常に悩みました。
そこはガラス細工が有名な土地だったので、小物類を渡そうと考えました。
普段から趣味や好みが分かっている母や義母はすぐ決まりました。
義姉は半年前に兄の元へ嫁いできたのでまだ好みが把握しきれていません。祖母は離れて暮らしていながらもよく連絡を取るのですが、高齢で最近アクセサリー類もしないようです。

店内を永い間回っていると、ストラップのコーナーがありました。見ると一つ一つの色が違うガラスが付いたものでした。
吸い込まれそうに奇麗なこれなら気に入ってくれるだろうと思い、購入しました。

後日、二人それぞれから連絡がありました。
義姉はさっそく携帯に付けたと写真付きで連絡が来ました。
祖母は最近体調が芳しくなかったが、私からのお土産が嬉しく元気が出た、と言っていました。
どちらも喜んでもらえた様で私も嬉しかったです。